Back

News

チルトン、ヨコハマ・トロフィーで勝利

チルトン、ヨコハマ・トロフィーで勝利

08/06/2015 07:54

ロスネフチWTCCロシアラウンドで勝利を収めたトム・チルトンは、ヨコハマ・ドライバーズ選手権争いに戻ってきた。

ROALモータースポーツでシボレーRMLクルーズTC1をドライブするチルトンは、レース1でゼングー・モータースポーツのノルベルト・ミケリスがドライブするホンダ・シビックを上回った。ただし、ミケリスはレース2でヨコハマ・ドライバーズのトップに立っている。

この結果、ミケリスがチルトンに12ポイント差をつけ、来週のスロバキアラウンドに臨む。メフディ・ベナーニは3位となった。

チルトンとミケリスがそれぞれ勝利を祝った一方で、ベナーニにとってはストレスがたまる週末となった。レース1ではステファノ・ダステとのコンタクトで出遅れ、レース2ではリタイヤしている。

また、カンポス・レーシングはウーゴ・バレンテも両レースで上位3位位に入っている。トム・コロネル、ダステ、グレゴワール・ドゥムースティエもそれぞれのレースでポイントを獲得した。だが、ジョン・フィリッピは運に恵まれず、レース1でリタイヤし、レース2で最下位に終わっている。

先月のドイツラウンドのレース2でリタイヤしていたチルトンは、「レース1はかなりシンプルだった」と語った。「僕にとって主な目標だったのは、ミケリスを抑えることだった。僕らは争っているからね。できるだけのフィニッシュができたと思う」。

一方のミケリスは「今週末を終えてまだヨコハマ・トロフィーのトップに入られるのは満足だ」と述べている。

ホセ・マリア・ロペスにとって、今週末のWTCCは再び夢のような結果となった。中国ラウンドのメインレースを制したロペスは、今季5度目となるTAG Heuer Best Lap Trophyも受賞している。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。