Back

News

ロシアでのチルトンが2015年ここまでのベストオーバーテイク

ロシアでのチルトンが2015年ここまでのベストオーバーテイク

25/08/2015 12:00

6月のモスクワ・レースウェイで、トム・チルトンがホセ・マリア・ロペスとイヴァン・ミュラーを一気に2台抜きした場面が、2015年のWTCCのこれまででベストのオーバーテイクシーンだと評価された。

ROALモータースポーツ・シボレーのチルトンは、ROSNEFT WTCCロシアラウンドでのスリリングなバトルで、シトロエン勢を制した。このシーンに続いて2位に選ばれたのが、5月のハンガロリンクでやはりチルトンがノルベルト・ミケリスを抜いた場面だ。

アルゼンチンでのオープニングレースで、ロペスがミュラーを抜いた場面が3位に選ばれた。4位は、ポール・リカールでチアゴ・モンテイロがウーゴ・バレンテを抜いた場面。5位は、メフディ・ベナーニがマラケシュでセバスティアン・ローブを抜いた場面となった。

オーバーテイクの様子の映像はこちらから。9月11日から13日までツインリンクもてぎで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドでも、さらなるオーバーテイクが期待される。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。