Back

News

自信を取り戻しつつあるバレンテ

自信を取り戻しつつあるバレンテ

17/04/2015 16:38

モロッコラウンドのテスト走行を終え、トップ5入りを果たしたウーゴ・バレンテは、自信を取り戻しつつあると述べた。

先月のアルゼンチンでの開幕ラウンドで、2度の激しいクラッシュを経験したバレンテは、第3戦と第4戦に向け、RMLからエンジンがアップグレードされたカンポス・レーシング・シボレー・クルーズで最速だった。

トップの王者ホセ・マリア・ロペスの1.008秒差だったバレンテは、「週末がどうなるかは分からないけど、昨年は4位から本番で表彰台に立った」と述べた。「でも、本当にうれしいよ。正直、今週末のレースには自信があまりなかったんだ。アルゼンチンでは2度のブレーキの大きな問題があって、かなり激しくウォールにぶつかっていたからね。タイムは良かったし、自信も感じられる。12位より4位の方がいいからね」。

バレンテのカンポスのチームメートであるジョン・フィリッピは16位だった。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。