Back

News

もてぎで多くのオーバーテイクを予想するコロネル

もてぎで多くのオーバーテイクを予想するコロネル

11/09/2015 09:33

ツインリンクもてぎでの初めてのWTCCで、トム・コロネルは多くのオーバーテイクがあると予想している。

ROALモータースポーツ・シボレーをドライブするコロネルは、主にモトGPのために設計された全長4.801キロのトラックが、オーバーテイクに適していると述べている。

コロネルは「オーバーテイクに関しては、WTCCで最高のレイアウトの一つだ」と語った。「とても難しいサーキットをほかにも経験したけど、このトラックのレイアウトはとても適している。僕はF3やフォーミュラ・ニッポン、GTを経験しているから知っているんだ。フォーミュラ・ニッポンでは最初のオーナーとダウンヒルがとても良かった。F3ではヘアピンだった。オーバーテイクの良いショーになると思う。特にレース2はね。退屈なレースになることはないと100%確信している」。

コロネルは「最初のコーナーは面白い。とても深いブレーキができるからね。バックストレートのヘアピン前も良い。その前のコーナーで方向を変えているからだ。ヘアピン後の加速から、ダウンヒルもね」と続けている。

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。