Back

News

もてぎで多くのオーバーテイクを予想するコロネル

もてぎで多くのオーバーテイクを予想するコロネル

11/09/2015 09:33

ツインリンクもてぎでの初めてのWTCCで、トム・コロネルは多くのオーバーテイクがあると予想している。

ROALモータースポーツ・シボレーをドライブするコロネルは、主にモトGPのために設計された全長4.801キロのトラックが、オーバーテイクに適していると述べている。

コロネルは「オーバーテイクに関しては、WTCCで最高のレイアウトの一つだ」と語った。「とても難しいサーキットをほかにも経験したけど、このトラックのレイアウトはとても適している。僕はF3やフォーミュラ・ニッポン、GTを経験しているから知っているんだ。フォーミュラ・ニッポンでは最初のオーナーとダウンヒルがとても良かった。F3ではヘアピンだった。オーバーテイクの良いショーになると思う。特にレース2はね。退屈なレースになることはないと100%確信している」。

コロネルは「最初のコーナーは面白い。とても深いブレーキができるからね。バックストレートのヘアピン前も良い。その前のコーナーで方向を変えているからだ。ヘアピン後の加速から、ダウンヒルもね」と続けている。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。