Back

News

コロネル「WTCC最大のイベントの一つを欠くことはできない」

コロネル「WTCC最大のイベントの一つを欠くことはできない」

Tags:
10/05/2015 23:17

来週開催される今季最大のイベントの一つ、WTCCドイツラウンドに向け、トム・コロネルが意気込みを見せている。

コロネルはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで6戦をこなしており、このサーキットのエキスパートとされている。そのコロネルは、16日に開催される3ラップ制の2レースで、ROALモータースポーツ・シボレーを駆使して輝きたいと思っているのだ。

コロネルは「とても厄介なサーキットで、最高にエキサイティングだ」と語った。「マカオも素晴らしいけど、ここは5倍すごいんだよ。ドライバーは毎回、『レースドラッグ』をもっと求められる。僕らは中毒なのさ。こういうサーキットを見ると、ほかにはなにもなくなるんだ」。

「このサーキットでは決して理想的なラップにすることができない。すべてのラップ、すべてのコーナーが常に挑戦なんだ。コンディションも常大変だし、しかもそれが常に変わっていく。だからこそ、ドライバーにとっては最も大変な場所の一つなんだ。僕は24時間レースで6回戦った。だから、WTCCがあそこでレースをやると聞いて、必ず出なければいけないと思ったんだ」。

WTCCドイツラウンドは5月14日から16日まで開催される。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。