Back

News

コロネル「WTCC最大のイベントの一つを欠くことはできない」

コロネル「WTCC最大のイベントの一つを欠くことはできない」

Tags:
10/05/2015 23:17

来週開催される今季最大のイベントの一つ、WTCCドイツラウンドに向け、トム・コロネルが意気込みを見せている。

コロネルはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで6戦をこなしており、このサーキットのエキスパートとされている。そのコロネルは、16日に開催される3ラップ制の2レースで、ROALモータースポーツ・シボレーを駆使して輝きたいと思っているのだ。

コロネルは「とても厄介なサーキットで、最高にエキサイティングだ」と語った。「マカオも素晴らしいけど、ここは5倍すごいんだよ。ドライバーは毎回、『レースドラッグ』をもっと求められる。僕らは中毒なのさ。こういうサーキットを見ると、ほかにはなにもなくなるんだ」。

「このサーキットでは決して理想的なラップにすることができない。すべてのラップ、すべてのコーナーが常に挑戦なんだ。コンディションも常大変だし、しかもそれが常に変わっていく。だからこそ、ドライバーにとっては最も大変な場所の一つなんだ。僕は24時間レースで6回戦った。だから、WTCCがあそこでレースをやると聞いて、必ず出なければいけないと思ったんだ」。

WTCCドイツラウンドは5月14日から16日まで開催される。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。