Back

News

コロネル「シュミッツはWTCCで男性ドライバーたちを倒せる」

コロネル「シュミッツはWTCCで男性ドライバーたちを倒せる」

Tags:
09/04/2015 10:41

トム・コロネルは、ザビーネ・シュミッツが来月、ホームグラウンドであるニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでのWTCCデビューで活躍できると考えている。

シュミッツは5月15日から16日まで開催されるドイツラウンドで、ALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツのシボレーをドライブし、WTCCデビューを飾る。コロネルは、世界で最も過酷なレースサーキットを深く知っている彼女が、19名の男性ドライバーたちと競えるはずだと述べた。

コロネルは「彼女は自分の裏庭でレースをするんだ」と話した。「彼女はあそこで育ったし、毎年ドライブしている。だから、彼女はトラックを100%知っているんだ。僕は80%、ロブ・ハフは70%、ほかのドライバーたちは65%だよ。でも、彼女はすべてのポイントを知っている。それに、WTCC以上のパワーのマシンも彼女がドライブしてきたことだって忘れてはいけない。(4月28日の)テストで、彼女はシボレーをドライブする自信も身につけるだろう」。

3ラップによる2レース、25キロのバトルにおいて、男性ドライバーたちがシュミッツを「簡単に落とせる」か問われると、コロネルは笑って答えている。「女性と車が周りにいれば、男はベルが鳴り始める。トラックでは、彼女が誰かは関係ない。でも、レース後のバーではもっと忍耐が必要かもね」。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。

セバスティアン・ローブ・レーシングのエンジニアであるジャン=フィリップ・ニコラオは、チームにとって厳しい結果となったマラケシュでのレースに言い訳はないと述べた。

イヴァン・ミュラーは、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのレースに臨む前に時間が必要だと認めている。