Back

News

コロネル「シュミッツはWTCCで男性ドライバーたちを倒せる」

コロネル「シュミッツはWTCCで男性ドライバーたちを倒せる」

Tags:
09/04/2015 10:41

トム・コロネルは、ザビーネ・シュミッツが来月、ホームグラウンドであるニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでのWTCCデビューで活躍できると考えている。

シュミッツは5月15日から16日まで開催されるドイツラウンドで、ALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツのシボレーをドライブし、WTCCデビューを飾る。コロネルは、世界で最も過酷なレースサーキットを深く知っている彼女が、19名の男性ドライバーたちと競えるはずだと述べた。

コロネルは「彼女は自分の裏庭でレースをするんだ」と話した。「彼女はあそこで育ったし、毎年ドライブしている。だから、彼女はトラックを100%知っているんだ。僕は80%、ロブ・ハフは70%、ほかのドライバーたちは65%だよ。でも、彼女はすべてのポイントを知っている。それに、WTCC以上のパワーのマシンも彼女がドライブしてきたことだって忘れてはいけない。(4月28日の)テストで、彼女はシボレーをドライブする自信も身につけるだろう」。

3ラップによる2レース、25キロのバトルにおいて、男性ドライバーたちがシュミッツを「簡単に落とせる」か問われると、コロネルは笑って答えている。「女性と車が周りにいれば、男はベルが鳴り始める。トラックでは、彼女が誰かは関係ない。でも、レース後のバーではもっと忍耐が必要かもね」。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。