Back

News

モンテイロ、一足先の母国帰還

モンテイロ、一足先の母国帰還

30/03/2015 12:28

チアゴ・モンテイロが今週、アルガルベでホンダ・シビックWTCCのテストを行う。予定よりも少しだけ早い母国帰国となる。

カストロール・ホンダ・ワールドツーリングカー・チームをリードする一人であるモンテイロは、母国ポルトガルの南部ポルティマンのアルガルベ国際サーキットでテストをしている。

テストによってホンダ・シビックWTCCがレースで勝てるように改良されていく一方で、モンテイロにとっては来月のWTCCモロッコラウンドに向けてホイールを握る機会ともなる。また、テストによってモンテイロは7月にヴィラ・レアルで開催されるポルトガルラウンドの前にポルトガルのトラックを試すことができる。

シトロエン・トータルWTCCとラーダ・スポーツ・ロスネフトも今週、ポルティマンでテストを行う予定だ。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。