Back

News

ETCCでタイトル獲得のボルコビッチ、狙うはWTCC

ETCCでタイトル獲得のボルコビッチ、狙うはWTCC

11/10/2015 16:00

シチリアでのドラマチックなシーズンファイナルで、ドゥサン・ボルコビッチがETCCのシングル・メークを制した。ボルコビッチは2016年にWTCCへ戻りたいとの希望を明かしている。

セルビア人ドライバーは昨年のWTCCで表彰台にも立ったが、今年はWTCCでスタートに苦しみ、5月にETCCへと転向した。

ボルコビッチは「ETCC王者になったのは重要なことだ。WTCCでも続けることができるはずだよ。それが僕の願いであり、それにトライしている」と述べた。「僕はレギュラードライバーじゃない。セルビアには多くのファンがおり、WTCCに多くをもたらすことができる。昨年は何度か良い結果を出したけど、多くのミスも犯してしまった。経験がなかったからだ。僕にはスピードがあったし、良い結果も残した。優れたポテンシャルがあると示したんだ。今年はETCCのすべてのレースで良いタイムを出してきた。次は世界選手権に戻りたい。自分はその場にふさわしいと思っている」。

アウトドローモ・ペルグーサでのレースを前に、ボルコビッチはシングル・メーク・トロフィーのタイトル争いで21ポイントをつけていた。だが、最初の大きなクラッシュでマシンがダメージを受け、タイトル獲得が微妙となる。しかし、懸命なリペア作業でボルコビッチはレース2をスタートすることが可能となり、非常に慎重なドライブで4位フィニッシュ。タイトル獲得に必要なポイントを手にすることができた。

※結果はすべてFIAの正式承認待ち

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。