Back

News

ハフ、モロッコラウンドに向けて興奮

ハフ、モロッコラウンドに向けて興奮

12/04/2015 18:46

ロブ・ハフは最近のポルトガルでのテストがうまくいったことで、来週のモロッコラウンドに向けて「興奮」していると述べた。

2012年のWTCC王者であるハフは先月、ラーダ・スポーツ・ロスネフトのチームメートであるミハイル・コズロフスキーやジェームス・トンプソンとともに、ポルティマン近郊のアルガルベのアウトドローモ国際サーキットでチームの新型ラーダ・ベスタTC1をテストした。

ハフは「マシンは変更に良い反応を示していた。ドライバーもエンジニアも、マシンが良くなっていると感じている」と話している。「僕はマラケシュに向けて興奮しているよ」。

ハフは初めてマラケシュでWTCCが開催された2009年に勝利を挙げている。2010年と2012年も、ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットで表彰台に立った。

モロッコラウンドは17日から19日まで開催される。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。