Back

News

ハフ、モロッコラウンドに向けて興奮

ハフ、モロッコラウンドに向けて興奮

12/04/2015 18:46

ロブ・ハフは最近のポルトガルでのテストがうまくいったことで、来週のモロッコラウンドに向けて「興奮」していると述べた。

2012年のWTCC王者であるハフは先月、ラーダ・スポーツ・ロスネフトのチームメートであるミハイル・コズロフスキーやジェームス・トンプソンとともに、ポルティマン近郊のアルガルベのアウトドローモ国際サーキットでチームの新型ラーダ・ベスタTC1をテストした。

ハフは「マシンは変更に良い反応を示していた。ドライバーもエンジニアも、マシンが良くなっていると感じている」と話している。「僕はマラケシュに向けて興奮しているよ」。

ハフは初めてマラケシュでWTCCが開催された2009年に勝利を挙げている。2010年と2012年も、ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットで表彰台に立った。

モロッコラウンドは17日から19日まで開催される。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。