Back

News

WTCCでの冒険に興奮するラピエール

WTCCでの冒険に興奮するラピエール

30/08/2015 12:00

夏にベスタTC1をテストしたニコラ・ラピエールは、ラーダ・スポーツ・ロスネフチでのWTCCでのチャンスについて、「非常にエキサイティングな挑戦」と述べている。

2015年のル・マンLMP2クラスで勝利したラピエールは、WTCCの今季残りシーズンでツーリングカーを初めて経験する。その最初が、来月のJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドだ。

ラピエールは「WTCCでラーダ・ベスタTC1をドライブするのは、僕にとって非常にエキサイティングな挑戦だ」と語った。「シングルシーターやスポーツカーはたくさんドライブしてきたけど、ツーリングカーは初めてなんだ。ターボエンジンや前輪駆動は僕にとって初めてのことで、最初にベスタに乗ったときは学ぶことがたくさんあったよ。でも、ラーダ・スポーツ・ロスネフチのチームがすごく助けてくれた。できるだけ早くWTCCでのレースの戦い方を学ぶためにベストを尽くすよ。ラーダ・スポーツ・ロスネフチのために、重要なポイントをつかみ取れることを願っている」。

ラピエールはラーダのチームメートであるニッキー・カツバーグ、ロブ・ハフとともに、9月11日から13日までツインリンクもてぎで開催されるWTCC日本ラウンドに参戦。WTCCデビューを飾る。

ラーダ・ベスタTC1をテストするラピエールの様子はこちらをクリック。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。