Back

News

WTCCでの冒険に興奮するラピエール

WTCCでの冒険に興奮するラピエール

30/08/2015 12:00

夏にベスタTC1をテストしたニコラ・ラピエールは、ラーダ・スポーツ・ロスネフチでのWTCCでのチャンスについて、「非常にエキサイティングな挑戦」と述べている。

2015年のル・マンLMP2クラスで勝利したラピエールは、WTCCの今季残りシーズンでツーリングカーを初めて経験する。その最初が、来月のJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドだ。

ラピエールは「WTCCでラーダ・ベスタTC1をドライブするのは、僕にとって非常にエキサイティングな挑戦だ」と語った。「シングルシーターやスポーツカーはたくさんドライブしてきたけど、ツーリングカーは初めてなんだ。ターボエンジンや前輪駆動は僕にとって初めてのことで、最初にベスタに乗ったときは学ぶことがたくさんあったよ。でも、ラーダ・スポーツ・ロスネフチのチームがすごく助けてくれた。できるだけ早くWTCCでのレースの戦い方を学ぶためにベストを尽くすよ。ラーダ・スポーツ・ロスネフチのために、重要なポイントをつかみ取れることを願っている」。

ラピエールはラーダのチームメートであるニッキー・カツバーグ、ロブ・ハフとともに、9月11日から13日までツインリンクもてぎで開催されるWTCC日本ラウンドに参戦。WTCCデビューを飾る。

ラーダ・ベスタTC1をテストするラピエールの様子はこちらをクリック。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。