Back

News

モロッコで注目の5つの対戦

モロッコで注目の5つの対戦

13/04/2015 10:34

WTCCで勝利を目指すのは大変なことだ。今週末のモロッコでのレースで注目されるライバル関係をチェックしていこう。

セバスティアン・ローブ対ホセ・マリア・ロペス
2015年シーズン開幕時の最大の疑問は、王者ロペスに誰が迫るかという点だった。先月のアルゼンチンラウンドでレースを制し、見事なドライビングを見せたローブは、その人物になり得ることを示している。今回、ロペスはマラケシュで反撃が求められるだろう。昨年はロペスとローブが1勝ずつ挙げている。

ノルベルト・ミケリス対ムーレイ・エル・ハッサン・サーキット
本人も認めているように、ホンダのプライベートドライバーであるミケリスは、ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットで勝利したことがない。今週末はその流れを変えようとトライするだろう。

メフディ・ベナーニ対トム・コロネル
「昨年のマラケシュのレース2では、スタートで地元の英雄ベナーニとクラッシュし、コロネルの希望(とROALモータースポーツのシボレーの大半)は粉々に砕け散った。ベナーニは“無実”を主張しつつ、コロネルの状態を心配していたが、再び傷が開くということも…?

ロブ・ハフ対メフディ・ベナーニ
ラーダ・スポーツ・ロスネフトのハフはアルゼンチンラウンドで、ベナーニとのコンタクトで新型ベスタTC1がひどい損傷を受けたと主張していた。だが、ベナーニの見方は違う。今週末はどちらが上回るか?

チアゴ・モンテイロ対ガブリエル・タルキーニ
トラックを離れれば良い友人だが、カストロール・ホンダの2人にとって、レースが始まれば友情も二の次だ。アルゼンチンで3位に入ったモンテイロは表彰台を目指している。かつてマラケシュで勝利した経験を持つタルキーニはどう応えてみせるか。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。