Back

News

フラッシュバック:ハンガリーでは母国の英雄ミケリスがホンダで勝利

フラッシュバック:ハンガリーでは母国の英雄ミケリスがホンダで勝利

14/08/2015 12:00

5月3日にハンガリーで開催されたMOL Group WTCCハンガリーラウンドのレース2は、地元のノルベルト・ミケリスが制した。ホンダにとっては2015年の初勝利。シトロエン勢の支配に終止符が打たれた。

初めてシビックWTCCをドライブするミケリスは、リバースグリッドのレース2でポールポジションからスタートし、3万5000人のファンの前で感動的な勝利を挙げた。レース1は王者ホセ・マリア・ロペスが勝利。今季3勝目で、タイトルレースの優勝候補であることを再確認させている。

レース1ではイヴァン・ミュラーとウーゴ・バレンテが、レース2ではトム・コロネルとトム・チルトンが表彰台入り。バレンテとミケリスはヨコハマ・ドライバーズ選手権の中でそれぞれ勝利した。

また、ラーダ・スポーツ・ロスネフチはロブ・ハフがレース1で9位フィニッシュしている。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。