Back

News

フラッシュバック:ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでロペスが歴史をつくり、ミュラーはスリリングなスリップストリーマーに

フラッシュバック:ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでロペスが歴史をつくり、ミュラーはスリリングなスリップストリーマーに

21/08/2015 12:00

ホセ・マリア・ロペスは5月16日のWTCCドイツラウンドのレース1で、1983年のジャッキー・イクスとヨッヘン・マス以来となるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでの世界選手権で勝利を収めた。そしてレース2でも連勝に迫った。

レース2で10位スタートだった王者ロペスは、シトロエンのチームメートであるイヴァン・ミュラーにわずか0.173秒差とドラマチックな勝負を繰り広げた。

WTCCが25キロのニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるのは初めてのこと。ロペスはレース1でポールポジションから逃げ切った。フロントローで並んだウーゴ・バレンテは、2週目でクラッシュによりリタイヤしている。

レース1で2位に入ったのは、ロペスを追い続け、タイトルも争うセバスティアン・ローブ。ミュラーが3位に入り、シトロエン勢が表彰台を独占した。ホンダのノルベルト・ミケリスが4位に入り、ヨコハマ・ドライバーズ選手権で勝利している。

リバースグリッドのレース2では、チアゴ・モンテイロがポールポジションからスタートしたが、1周目のドッティンガー・ホーヘでミュラーを抑えることができず。ミュラーに食いつこうとしたモンテイロだったが、最終ラップでガブリエル・タルキーニも抜いたロペスに抜かれた。

地元のザビーネ・シュミッツはWTCCデビュー戦となったレース1で、5年ぶりに見事に復帰し、金曜のフリー走行1回目で最速タイムを出したラーダのヤープ・ファン・ラーゲンからのプレッシャーに耐えて10位フィニッシュ。WTCCで初めて女性ドライバーとしてポイントを獲得した。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。