Back

News

フラッシュバック:アルゼンチンラウンドを制したのはローブとロペス

フラッシュバック:アルゼンチンラウンドを制したのはローブとロペス

31/07/2015 12:00

3月8日のアルゼンチンでの開幕ラウンド、見事なスタートでWTCC の2015年シーズン初の勝利を挙げたのは、セバスティアン・ローブとホセ・マリア・ロペスだった。

王者ロペスは母国のファンの前で行われたアウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンドでのレース1で勝利。だが、31歳のロペスはレース2で、シトロエンのチームメートであるローブを止めることができなかった。

イヴァン・ミュラーはレース1で2位。チアゴ・モンテイロはロペスが2位だったレース2で表彰台に立った。予選でポールポジションも獲得し、5ポイントを手にしたロペスは、選手権でローブに5ポイント差をつけた。

ヨコハマ・ドライバーズ選手権では、レース1でノルベルト・ミケリスが、レース2でメフディ・ベナ^ニが勝利。ラーダのロブ・ハフとジェームス・トンプソンは、それぞれのレースで運を欠いた。

レース1の結果はこちら
レース2の結果はこちら

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。