Back

News

フラッシュバック:アルゼンチンラウンドを制したのはローブとロペス

フラッシュバック:アルゼンチンラウンドを制したのはローブとロペス

31/07/2015 12:00

3月8日のアルゼンチンでの開幕ラウンド、見事なスタートでWTCC の2015年シーズン初の勝利を挙げたのは、セバスティアン・ローブとホセ・マリア・ロペスだった。

王者ロペスは母国のファンの前で行われたアウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンドでのレース1で勝利。だが、31歳のロペスはレース2で、シトロエンのチームメートであるローブを止めることができなかった。

イヴァン・ミュラーはレース1で2位。チアゴ・モンテイロはロペスが2位だったレース2で表彰台に立った。予選でポールポジションも獲得し、5ポイントを手にしたロペスは、選手権でローブに5ポイント差をつけた。

ヨコハマ・ドライバーズ選手権では、レース1でノルベルト・ミケリスが、レース2でメフディ・ベナ^ニが勝利。ラーダのロブ・ハフとジェームス・トンプソンは、それぞれのレースで運を欠いた。

レース1の結果はこちら
レース2の結果はこちら

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。

WTCCアルゼンチンラウンドのオープニングレースは、セバスティアン・ローブ・レーシングのトム・チルトンが初勝利を収めた。地元出身のホセ・マリア・ロペスは、18位スタートから5位フィニッシュしている。