Back

News

WTCCロシアラウンドで成功を目指すミュニック、ダステに集中

WTCCロシアラウンドで成功を目指すミュニック、ダステに集中

31/05/2015 22:25

ドイツのALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツは、心地良い母国を離れ、来週WTCC第9戦と第10戦が行われるロシアへと向かっている。

5月のWTCCドイツラウンドで2台のマシンを走らせたALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツは、6月5日から7日まで開催されるロスネフチWTCCロシアラウンドに向け、レギュラードライバーのステファノ・ダステのために力を集中させる。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェではザビーネ・シュミッツが2台目のシボレーRMLクルーズTC1をドライブしたが、モスクワ・レースウェイで行われる16ラップの2レースでは、ダステのみが走ることになる。

イタリア人のダステは、前回ロシアラウンドに参戦した2013年にトップ10入りしており、現在はヨコハマ・ドライバーズ選手権で30ポイントと4位につけている。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。