Back

News

コロネル、有刺鉄線から7位という天国へ

コロネル、有刺鉄線から7位という天国へ

01/07/2015 23:05

ROALモータースポーツ・シボレーRMLクルーズのトム・コロネルは、JVCケンウッドWTCCフランスラウンドのレース1が「有刺鉄線の上をドライブ」していたかのようだったと語った。

ポール・リカール・サーキットでのレース1で苦しんだコロネルだが、レース2では見事に修正。7位フィニッシュし、ドライバーズ選手権で12位に浮上した。

コロネルは「マシンはうまく走っていなかった」と語った。「有刺鉄線の上でドライブしているみたいだったよ。自分の価値を示すために戦った。フィニッシュラインでリカルド・リデルにも抜かれたんだ。レースとレースの間に、僕らはマシンのセッティングを変えた。それでうまくいったんだ。レース2ではかなり良くなったね。ほかのドライバーたちと競うのがより簡単になった。何台か抜くこともできたんだ」。

コロネルはレース2で、ヨコハマ・ドライバーズ選手権の中で3位と“表彰台”入りした。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。