Back

News

コロネル、有刺鉄線から7位という天国へ

コロネル、有刺鉄線から7位という天国へ

01/07/2015 23:05

ROALモータースポーツ・シボレーRMLクルーズのトム・コロネルは、JVCケンウッドWTCCフランスラウンドのレース1が「有刺鉄線の上をドライブ」していたかのようだったと語った。

ポール・リカール・サーキットでのレース1で苦しんだコロネルだが、レース2では見事に修正。7位フィニッシュし、ドライバーズ選手権で12位に浮上した。

コロネルは「マシンはうまく走っていなかった」と語った。「有刺鉄線の上でドライブしているみたいだったよ。自分の価値を示すために戦った。フィニッシュラインでリカルド・リデルにも抜かれたんだ。レースとレースの間に、僕らはマシンのセッティングを変えた。それでうまくいったんだ。レース2ではかなり良くなったね。ほかのドライバーたちと競うのがより簡単になった。何台か抜くこともできたんだ」。

コロネルはレース2で、ヨコハマ・ドライバーズ選手権の中で3位と“表彰台”入りした。

来週行われるWTCCポルトガルラウンドで、ホンダ・シビックWTCCとラーダ・ベスタのウェイトが増すことになった。

モスクワ・レースウェイで行われたWTCC ROSNEFTロシアラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィー2連勝を飾った。

ロシアの有名女優マリア・シュマコバが、WTCC RosneftロシアラウンドでTAG Heuer Best Lap Trophyを獲得したフェレンツ・フィクサを表彰した。

ラーダがWTCC ROSNEFTロシアラウンドで連勝を飾った。モスクワ・レースウェイでのメインレースは、ニッキー・カツバーグが初勝利を収めている。

ウェットコンディションで行われたWTCC ROSNEFTロシアラウンドのオープニングレースは、ラーダのガブリエル・タルキーニが制した。

WTCC ROSNEFTロシアラウンドでほぼ完璧な1日を過ごしたラーダだが、記録が認められず、MAC3はホンダがトップに立つこととなった。