Back

News

未来のWTCCのスターたちがチェコでレース

未来のWTCCのスターたちがチェコでレース

06/09/2015 09:27

将来のWTCCでの活躍が期待されるドライバーたちが、6日にチェコ・ブルノでETCCの第7戦と第8戦に臨む。

6月の母国スロバキアラウンドで一度だけWTCCに登場した21歳のスロバキア人ドライバー、マト・ホモラ(写真)は6日のオープニングレースでポールポジションからスタートする。一方、2014年のWTCCで表彰台に立ち、来年のフル参戦を目指しているドゥサン・ボルコビッチが2位スタートだ。

そのほか、ジョージアのダビト・カヤイア、チェコのミシャル・マテヨフスキー、ドイツの二クラス・マクシンらがスーパー1600カテゴリーで争う。

レース1は現地時間12時スタート。レース2は、レース1の上位8名がリバースオーダーで13時10分から行われる。ETCCに関する詳細情報はこちらをクリック。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。