Back

News

WTCCデビューでインパクトを残したジロラミ

WTCCデビューでインパクトを残したジロラミ

19/06/2015 15:52

スロバキアラウンドでWTCCデビューを飾ったネストール・ジロラミは、予選で12位に入った。だが、彼はまだスタートでしかないと話している。

ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンのスーパーTC2000王者ジロラミは、ホンダ・シビックWTCCをドライブするのも、全長5.922キロのスロバキア・リンクも始めてだったが、トップと1.723秒差、同じホンダのノルベルト・ミケリスに0.156秒差だった。

26歳のジロラミは「一歩ずつ進めているよ」と語った。「トラック、マシン、チームを学んでいるところだ。本当にチームのみんなのことが好きだよ。すべてOKだ。もっと経験を積めば、もっともっと良くなると確信し手いるよ」。

「アルゼンチンにはないようなとてもテクニカルなトラックで、長いコーナーが多い。これからデータを見ていこう。ガブリエル・タルキーニ、チアゴ・モンテイロ、ノルベルト・ミケリスには大きな感謝をしなければいけない。彼らは僕にたくさんアドバイスしてくれている。みんなフレンドリーだし、あとでホセ・マリア・ロペスともコーヒーを飲むんだ」。

ファクトリードライバーのタルキーニと同じセットアップのジロラミ。ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンの二クラス・カールソン氏も、そのパフォーマンスに驚いている。カールソン氏は「彼には本当に驚いているよ」と語った。「マシンに乗り、トラックに出て、チームと仕事するのは彼にとって初めてだったが、素晴らしい姿勢だ。彼と仕事するのは最高だよ。本当に優れている」。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。