Back

News

地元の英雄ミケリス、ハンガリーのレース2で勝利

地元の英雄ミケリス、ハンガリーのレース2で勝利

03/05/2015 15:10

MOLグループWTCCハンガリーラウンドのレース2は、地元のノルベルト・ミケリスの勝利に終わった。今季のWTCCで初の勝利だ。

3万5000人の観客からの声援を受け、ミケリスはポールポジションからそのまま勝利。ヨコハマドライバーズ選手権でも勝利した。ホンダは今季のWTCCで初勝利だ。

ROALモータースポーツでシボレーRMLクルーズTC1を走らせるトム・コロネルとトム・チルトンがそれぞれ2位と3位でフィニッシュ。カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのチアゴ・モンテイロが4位だった。

第2コーナーでの衝突を無傷で乗り切ったセバスティアン・ローブが、シトロエン勢で最高位となる5位でフィニッシュ。チームメートである王者ホセ・マリア・ロペスは、リバースグリッドから6位に入った。ロブ・ハフは運に恵まれず、1周目でラーダにアクシデントがあり、リタイヤしている。

そのほか、トップ10にはイヴァン・ミュラー、ウーゴ・バレンテ、マ・チンホワ、グレゴワール・ドゥムースティエが入った。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。