Back

News

予選後もポジティブなホンダのドライバーたち

予選後もポジティブなホンダのドライバーたち

20/06/2015 23:54

ホンダのチアゴ・モンテイロとガブリエル・タルキーニは、WTCCスロバキアラウンドの予選を終えて、楽観的な姿勢を保っている。

タルキーニはレース1で9位スタート、レース2で2位スタートとなり、モンテイロはQ1で17位と苦しんだ。

前回のロシアで勝利を手にし、スロバキアでも好結果を目指すとみられていたモンテイロは、「両レースとも17位スタートとなれば、とてもがっかりしているのは当然だ。特にマシンのバランスは良かったからね」と語った。「フリー走行からかなり良くなっている感じだったんだけど、今日はうまくペースがつかめなかった。話し合い、明日に向けて何ができるかを見ていこう」。

タルキーニは「僕ら全員にとって非常に難しい予選だった。僕らのマシンが60キロ(のウェイト調整)でうまくいかなかったのは明らかだね。僕は本当にその影響を感じたよ。マシンのバランスはかなり良い。でも、僕らは5位以内に入るのがかなり難しいと分かっていた。最初の数分で、ベストを尽くすのにすぐに新しいタイヤでいくことを決めて、10位以内に入ることはできたよ」と語った。

ホンダのWTCC技術パートナーであるJASモータースポーツのアレッサンドロ・マリアーニ氏は、「ウェイト調整が助けにならなかった。だが、我々はハンドリングでとても良いバランスを見出したし、昨年と比べてトラックの一部でパフォーマンスが改善されている。10位以内に3台のマシンが入ると予想していたから、ガブリエルとほかのホンダ勢の差には驚いているし、落胆しているがね」と語った。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。

...

24/09/2016 10:03 - 2016

WTCC中国ラウンドの予選でホセ・マリア・ロペスがポールポジションを獲得した。シトロエンは暫定ながらマニュファクチャラーズ選手権のタイトルを手にしている。(*)