Back

News

ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデン、「誇りと興奮」でスロバキアへ

ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデン、「誇りと興奮」でスロバキアへ

18/06/2015 09:56

ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンのスポーツディレクターであるステファン・リンドバーグ氏は、スロバキアラウンドでネストール・ジロラミがWTCCデビューを果たすことに「誇りと興奮」を感じていると語った。

だが、リンドバーグ氏は今週の新たな冒険に向け、ドライバーもチームも期待に浮かれすぎないようにするとも述べている。

スーパーTC2000王者のジロラミは急成長し、WTCC第11戦・第12戦となるスロバキアラウンドでデビューする。

リンドバーグ氏は「ネストールのデビューを助けるために、我々はできる限りのことをしてきた」と語った。「だが、彼にとってWTCCがまったく新たな環境であること、今年の我々はあまりテストができなかったことも忘れてはいけない。我々は現実的な目標でスロバキアラウンドに臨む。だが、ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンにとっては興奮の週末だね」。

「スウェーデンの小さなプライベートチームとして、将来が約束されたネストールのキャリアにおいてデリケートな時期に彼を託されたことを誇りに思う。国際舞台へのステップアップは簡単な任務じゃない。だが、先週スウェーデンでネストールとかなりの時間を過ごして、彼がいかに野心的で集中しているかが分かったんだ」。

WTCCスロバキアラウンドは19日から21日まで開催される。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。