Back

News

ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデン、「誇りと興奮」でスロバキアへ

ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデン、「誇りと興奮」でスロバキアへ

18/06/2015 09:56

ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンのスポーツディレクターであるステファン・リンドバーグ氏は、スロバキアラウンドでネストール・ジロラミがWTCCデビューを果たすことに「誇りと興奮」を感じていると語った。

だが、リンドバーグ氏は今週の新たな冒険に向け、ドライバーもチームも期待に浮かれすぎないようにするとも述べている。

スーパーTC2000王者のジロラミは急成長し、WTCC第11戦・第12戦となるスロバキアラウンドでデビューする。

リンドバーグ氏は「ネストールのデビューを助けるために、我々はできる限りのことをしてきた」と語った。「だが、彼にとってWTCCがまったく新たな環境であること、今年の我々はあまりテストができなかったことも忘れてはいけない。我々は現実的な目標でスロバキアラウンドに臨む。だが、ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンにとっては興奮の週末だね」。

「スウェーデンの小さなプライベートチームとして、将来が約束されたネストールのキャリアにおいてデリケートな時期に彼を託されたことを誇りに思う。国際舞台へのステップアップは簡単な任務じゃない。だが、先週スウェーデンでネストールとかなりの時間を過ごして、彼がいかに野心的で集中しているかが分かったんだ」。

WTCCスロバキアラウンドは19日から21日まで開催される。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。