Back

News

ホンダに希望、タルキーニがフランスラウンドのテスト走行で最速

ホンダに希望、タルキーニがフランスラウンドのテスト走行で最速

26/06/2015 13:00

JVCケンウッドWTCCフランスラウンドのテスト走行で、ガブリエル・タルキーニが最速タイムを出した。ホンダにとっては、スロバキアラウンドでのフラストレーションを払しょくした形だ。

2009年のWTCC王者であるタルキーニは、3.841キロのポール・リカール・サーキットで1分30秒227というタイムを出した。

2位はシトロエンのマ・チンホワで、タルキーニとは0.112秒差だった。3位もホンダのチアゴ・モンテイロ。4位にホセ・マリア・ロペス(シトロエン)、5位にラーダのロブ・ハフと続いている。

フランス人ドライバーでは、セバスティアン・ローブが6位とトップ。7位はニッキー・カツバーグ、さらにヨコハマドライバーズ選手権を戦うノルベルト・ミケリス、メフディ・ベナーニ、ウーゴ・バレンテと続いた。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。