Back

News

WTCC王者ロペスをうまく抑えたミケリス

WTCC王者ロペスをうまく抑えたミケリス

13/07/2015 16:00

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドのレース2で、いかにホセ・マリア・ロペスを抑えたのか。ノルベルト・ミケリスが明かした。

ゼングー・モータースポーツのホンダ・シビックで見事なパフォーマンスを見せ、ヨコハマ・ドライバーズ選手権のトロフィーを狙うミケリスは、ポルトガルラウンドのレース2で、シトロエンをドライブするロペスからの終盤の追い上げをしのぎ切った。

9周目にニッキー・カツバーグが遅れ、セバスティアン・ローブが衝突でリタイヤした際に、ミケリスもこの衝突に絡み、ロペスは差を縮めた。だが、ミケリスはロペスをしのぎ、ギリギリの差で逃げ切ったのだ。

レース1でも表彰台に立ったミケリスは、「ロペスが後ろにいるのが見えていたけど、抜くのはとても難しいはずだと分かっていたんだ」と語った。「クレバーになり、ミスをしてはいけないと分かっていた」。

ミケリスはヨコハマ・ドライバーズ選手権で2位に25ポイント差をつけている。さらに、ホンダのドライバーは全体でも5位につけて夏の中断期間を迎えることになった。

Redbull.comでのユーザー投票によるストリートサーキットのベスト10で、WTCCも開催されたマカオやパウ、ヴィラ・レアルが選出された。ヴィラ・レアルはトップに選ばれている。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。