Back

News

WTCC王者ロペスをうまく抑えたミケリス

WTCC王者ロペスをうまく抑えたミケリス

13/07/2015 16:00

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドのレース2で、いかにホセ・マリア・ロペスを抑えたのか。ノルベルト・ミケリスが明かした。

ゼングー・モータースポーツのホンダ・シビックで見事なパフォーマンスを見せ、ヨコハマ・ドライバーズ選手権のトロフィーを狙うミケリスは、ポルトガルラウンドのレース2で、シトロエンをドライブするロペスからの終盤の追い上げをしのぎ切った。

9周目にニッキー・カツバーグが遅れ、セバスティアン・ローブが衝突でリタイヤした際に、ミケリスもこの衝突に絡み、ロペスは差を縮めた。だが、ミケリスはロペスをしのぎ、ギリギリの差で逃げ切ったのだ。

レース1でも表彰台に立ったミケリスは、「ロペスが後ろにいるのが見えていたけど、抜くのはとても難しいはずだと分かっていたんだ」と語った。「クレバーになり、ミスをしてはいけないと分かっていた」。

ミケリスはヨコハマ・ドライバーズ選手権で2位に25ポイント差をつけている。さらに、ホンダのドライバーは全体でも5位につけて夏の中断期間を迎えることになった。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。

ヴィラ・レアルで行われたWTCCポルトガルラウンドのフリー走行2回目は、ホセ・マリア・ロペスが制してホンダの独壇場に終止符を打った。