Back

News

WTCC王者ロペスをうまく抑えたミケリス

WTCC王者ロペスをうまく抑えたミケリス

13/07/2015 16:00

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドのレース2で、いかにホセ・マリア・ロペスを抑えたのか。ノルベルト・ミケリスが明かした。

ゼングー・モータースポーツのホンダ・シビックで見事なパフォーマンスを見せ、ヨコハマ・ドライバーズ選手権のトロフィーを狙うミケリスは、ポルトガルラウンドのレース2で、シトロエンをドライブするロペスからの終盤の追い上げをしのぎ切った。

9周目にニッキー・カツバーグが遅れ、セバスティアン・ローブが衝突でリタイヤした際に、ミケリスもこの衝突に絡み、ロペスは差を縮めた。だが、ミケリスはロペスをしのぎ、ギリギリの差で逃げ切ったのだ。

レース1でも表彰台に立ったミケリスは、「ロペスが後ろにいるのが見えていたけど、抜くのはとても難しいはずだと分かっていたんだ」と語った。「クレバーになり、ミスをしてはいけないと分かっていた」。

ミケリスはヨコハマ・ドライバーズ選手権で2位に25ポイント差をつけている。さらに、ホンダのドライバーは全体でも5位につけて夏の中断期間を迎えることになった。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。