Back

News

ハフ、WTCCのストリートレースでの秘訣を語る

ハフ、WTCCのストリートレースでの秘訣を語る

08/07/2015 21:08

WTCCは今週、初めてヴィラ・レアルでレースを開催する。ラウンドを前に、ロブ・ハフがWTCCにおけるストリートサーキットでのレースで最も成功している理由を語った。

ハフはストリートサーキットで10勝を記録しており、ロスネフチのサポートを受けるラーダ・ベスタをドライブする彼は、OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドでも有力候補とみられている。

2012年のWTCC王者であるハフは、「ヴィラ・レアルはコンクリートの壁に囲まれており、ミスをする余地がまったくない」と語った。「サーキットのあらゆるところで、0.1秒の時間を稼ぐことができる。だが、いきすぎればアルムコ・バリアに突入し、レースが終わってしまう恐れもある」。

今週ヴィラ・レアルで開催されるレースには18名が参加予定。ハフはその一人だ。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。

WTCCアルゼンチンラウンドのオープニングレースは、セバスティアン・ローブ・レーシングのトム・チルトンが初勝利を収めた。地元出身のホセ・マリア・ロペスは、18位スタートから5位フィニッシュしている。