Back

News

ハフ:「ラーダの今季はここから始まる」

ハフ:「ラーダの今季はここから始まる」

08/06/2015 21:53

7日のロスネフチWTCCロシアラウンドで2位に入ったロブ・ハフは、2015年に新型ベスタを投入したラーダがこれからもっと成功できるはずだと語った。

モスクワ・レースウェイでのレース1を4位で終えた2012年王者のハフは、レース2で7位スタートだったものの、ホンダのチアゴ・モンテイロに続く2位でフィニッシュした。

ハフは「週末を通じて僕らのマシンは良くなり、どんどん速くなっていったね。ドライブするのも簡単になっていったよ」と語った。「僕らのシーズンはここからスタートだ。マシンはようやく一緒になった。僕らはさらに強くなったんだ。どれだけ速くなったかは見てのとおりだよ。だから、僕らは前進していく」。

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのチーム代表を務めるビクター・シャポバロフ氏は、「期待どおりの結果だ。ベスタの計画を始めたときから、このマシンには大きなポテンシャルがあると分かっていたからね。次はこのマシンとチームならどんなことも可能だと信じなければいけない。我々は速いんだ。マシンは強く、レースごとにどんどん良くなっている。ベスタTC1が徐々に成長し、我々は前に立てるはずだと言ってきた。それができて、我々は大きな結果を残したんだ。次はもう少しステップアップしよう。ラーダ・スポーツ・ロスネフチを前列に立たせるんだ。チームとドライバーたちの仕事には満足しているよ」。

WTCCスロバキアラウンドは来週、19日から21日まで開催される。

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。