Back

News

ハフ:「ラーダの今季はここから始まる」

ハフ:「ラーダの今季はここから始まる」

08/06/2015 21:53

7日のロスネフチWTCCロシアラウンドで2位に入ったロブ・ハフは、2015年に新型ベスタを投入したラーダがこれからもっと成功できるはずだと語った。

モスクワ・レースウェイでのレース1を4位で終えた2012年王者のハフは、レース2で7位スタートだったものの、ホンダのチアゴ・モンテイロに続く2位でフィニッシュした。

ハフは「週末を通じて僕らのマシンは良くなり、どんどん速くなっていったね。ドライブするのも簡単になっていったよ」と語った。「僕らのシーズンはここからスタートだ。マシンはようやく一緒になった。僕らはさらに強くなったんだ。どれだけ速くなったかは見てのとおりだよ。だから、僕らは前進していく」。

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのチーム代表を務めるビクター・シャポバロフ氏は、「期待どおりの結果だ。ベスタの計画を始めたときから、このマシンには大きなポテンシャルがあると分かっていたからね。次はこのマシンとチームならどんなことも可能だと信じなければいけない。我々は速いんだ。マシンは強く、レースごとにどんどん良くなっている。ベスタTC1が徐々に成長し、我々は前に立てるはずだと言ってきた。それができて、我々は大きな結果を残したんだ。次はもう少しステップアップしよう。ラーダ・スポーツ・ロスネフチを前列に立たせるんだ。チームとドライバーたちの仕事には満足しているよ」。

WTCCスロバキアラウンドは来週、19日から21日まで開催される。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。