Back

News

コズロフスキー、新型ベスタのテストに満足

コズロフスキー、新型ベスタのテストに満足

02/04/2015 20:10

ラーダ・スポーツ・ロスネフトのミハイル・コズロフスキーは、新型ベスタTC1にとって最初となる大きなテストを終えて、「とても満足」している。

今月のモロッコラウンドで2015年のWTCCをスタートするコズロフスキーは先週、フランスのマニクールで初めてベスタの感触を得た。だが今週は、ポルトガルのポルティマンに近いアルガルベのアウトドローモ国際サーキットで初のテストも行っている。

25歳と若いロシア出身のコズロフスキーは、「ラーダ・ベスタにとても満足している」と述べた。「マシンは素晴らしい感触だ。いくつか慣れる必要はある。ベスタはグランタとドライブするうえで違いがあるからね。

コズロフスキーのチームメートであるロブ・ハフとジェームス・トンプソンも、ポルティマンでテストをしている。ライバルのシトロエンとホンダのチームたちも同様だ。WTCCモロッコラウンドは、17日から19日まで開催される。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。