Back

News

コズロフスキー、新型ベスタのテストに満足

コズロフスキー、新型ベスタのテストに満足

02/04/2015 20:10

ラーダ・スポーツ・ロスネフトのミハイル・コズロフスキーは、新型ベスタTC1にとって最初となる大きなテストを終えて、「とても満足」している。

今月のモロッコラウンドで2015年のWTCCをスタートするコズロフスキーは先週、フランスのマニクールで初めてベスタの感触を得た。だが今週は、ポルトガルのポルティマンに近いアルガルベのアウトドローモ国際サーキットで初のテストも行っている。

25歳と若いロシア出身のコズロフスキーは、「ラーダ・ベスタにとても満足している」と述べた。「マシンは素晴らしい感触だ。いくつか慣れる必要はある。ベスタはグランタとドライブするうえで違いがあるからね。

コズロフスキーのチームメートであるロブ・ハフとジェームス・トンプソンも、ポルティマンでテストをしている。ライバルのシトロエンとホンダのチームたちも同様だ。WTCCモロッコラウンドは、17日から19日まで開催される。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。