Back

News

ラーダ、WTCCドイツラウンドには2台で挑戦

ラーダ、WTCCドイツラウンドには2台で挑戦

14/05/2015 22:59

ラーダ・スポーツ・ロスネフチが、WTCCドイツラウンドで2台のベスタTC1を走らせると公表した。

第7戦と第8戦で、ラーダは3台のマシンを投入する予定だった。

だが、先週のハンガリーでのテストでロブ・ハフのマシンが損傷したことを受け、ミハイル・コズロフスキーのベスタがハフに渡り、コゾロフスキーはスタートしないことになったのだ。

5年ぶりにラーダに復帰したヤープ・ファン・ラーゲンは、14日のテストで9位のタイムを出している。オランダ人ドライバーはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのスペシャリストとされており、WTCCドイツラウンドではジェームス・トンプソンの代わりにドライブする。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。