Back

News

ハンガリーでのフラストレーションを打ち消したいと願うラーダ

ハンガリーでのフラストレーションを打ち消したいと願うラーダ

04/05/2015 09:46

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのチーム代表を務めるビクター・シャポバロフ氏は、WTCCハンガリーラウンドでの第5戦と第6戦が厳しい結果に終わったことを受け、チームがより強くなって戻ってくると信じている。

ジェームス・トンプソンがスタートできず、ロブ・ハフとミハイル・コズロフスキーが参戦したハンガリーラウンド。だが残念ながら、ロシアの若手コズロフスキは両レースでそれぞれ技術系の問題を抱え、元王者ハフもレース1で9位に入ったが、レース2では第2コーナーでの接触でリタイヤを余儀なくされている。

シャポバロフ氏は「ハンガリーではチームが願っていたような、計画していたような週末にならなかった。それは明らかだ」と語った。「だが、予選でのペースはレースをするたびに良くなっており、それはポジティブなことだよ。我々はニュルブルクリンクでもっと強くなる。そして、ベスタをもっと良くするよ」。

ハフはレース2でのリタイヤが「レースでのアクシデント」だとつけ加えた。「5、6台があまりに早くに一つのターンに飛び込んだんだ。トラックから外れ、そこに戻り、ほかのドライバーたちもそれぞれのポジションを取って、僕らはああなったと思う。残念ながら、またマシンが壊れてしまった」。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。