Back

News

ラーダ、ファン・ラーゲンの貢献に感謝

ラーダ、ファン・ラーゲンの貢献に感謝

29/08/2015 12:00

ラーダ・スポーツ・ロスネフチが、ヤープ・ファン・ラーゲンに感謝した。ラーダがシーズン終盤の4ラウンドに向け、ニコラ・ラピエールと契約したことで、オランダ人ドライバーのWTCCでの冒険は終了している。

2008年にラーダの前身ロシアン・ベアーズの一員となったファン・ラーゲンは、5月のドイツラウンドでラーダに復帰。ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのフリー走行1回目でいきなり最速タイムを出すなど沸かせた。

6月のスロバキアラウンドでは6位と最高位に入った。スロバキアリンクではレース2のリバースグリッドでポールポジションになるなど、2度のフロントロースタートを経験している。

ラーダ・スポーツ・ロスネフチは声明で、「ヤープは緊急的にチームに加わり、ラーダ・スポーツ・ロスネフチのカラーを纏った最初から非常に見事なパフォーマンスを見せてくれた。チームは彼の努力に感謝したい」とコメントしている。

一方、9月11日から13日までツインリンクもてぎで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドでは、ラピエールがラーダ・スポーツ・ロスネフチでのデビューを飾る。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。