Back

News

ローブ「レース2のポールポジションを狙ったわけじゃない」

ローブ「レース2のポールポジションを狙ったわけじゃない」

06/06/2015 23:38

セバスティアン・ローブは、ロスネフチWTCCロシアラウンドの予選で調子外れだったことについて、リバースグリッドでレース2でのポールポジションを獲得しようとしたのではないと主張している。

シトロエンのローブはQ2で11位となった。レース2でのポールポジションを狙ってプッシュしなかったとの見方もある。

ラリーで9度の王者に輝いたローブは、「予選11位というのはフラストレーションを感じる結果だ。リバースグリッドでも恩恵を被ることはない」と語った。「レース2でのポールポジションを狙っていたわけじゃない。僕はQ3に進みたかったんだ! でも、Q2での2度目にいくつかミスをしてしまい、最後にチアゴ・モンテイロに抜かれたんだよ」。

チームメートのイヴァン・ミュラーがレース1のポールポジションを獲得し、5ポイントを積み重ねたことで、ローブはドライバーズ選手権でミュラーに抜かれ、3位に転落している。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。