Back

News

ローブ「レース2のポールポジションを狙ったわけじゃない」

ローブ「レース2のポールポジションを狙ったわけじゃない」

06/06/2015 23:38

セバスティアン・ローブは、ロスネフチWTCCロシアラウンドの予選で調子外れだったことについて、リバースグリッドでレース2でのポールポジションを獲得しようとしたのではないと主張している。

シトロエンのローブはQ2で11位となった。レース2でのポールポジションを狙ってプッシュしなかったとの見方もある。

ラリーで9度の王者に輝いたローブは、「予選11位というのはフラストレーションを感じる結果だ。リバースグリッドでも恩恵を被ることはない」と語った。「レース2でのポールポジションを狙っていたわけじゃない。僕はQ3に進みたかったんだ! でも、Q2での2度目にいくつかミスをしてしまい、最後にチアゴ・モンテイロに抜かれたんだよ」。

チームメートのイヴァン・ミュラーがレース1のポールポジションを獲得し、5ポイントを積み重ねたことで、ローブはドライバーズ選手権でミュラーに抜かれ、3位に転落している。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。