Back

News

モロッコラウンド、レース1を制したのは王者ロペス

モロッコラウンド、レース1を制したのは王者ロペス

19/04/2015 17:51

WTCC王者ホセ・マリア・ロペスが、モロッコラウンドのレース1を制した。マラケシュのストリートサーキットで激しいバトルの末、シトロエンのチームメートであるマ・チンホワとセバスティアン・ローブと一緒に表彰台を独占している。

地元の英雄メフディ・ベナーニは2位スタートだったが、最初のコーナーでローブに抜かれた。チームのボスであるローブから順位を奪い返そうと戦ったベナーニだが、4位に終わっている。5位は、10位から巻き返したイヴァン・ミュラーとなった。

6位と7位は、ホンダのチアゴ・モンテイロとガブリエル・タルキーニ。8位はノルベルト・ミケリス、9位がステファノ・ダステ、10位がトム・チルトンとなった。ラーダのジェームス・トンプソンが11位となっている。

1週目にチルトンとROALモータースポーツのチームメートであるトム・コロネルがアクシデントを起こしたため、この件は調査されている。コロネルはクラッシュによりリタイヤを余儀なくされた。

なお、ウーゴ・バレンテはメカニカルとみられる問題で、グリッドからスタートできなかった。

ホセ・マリア・ロペスにとって、今週末のWTCCは再び夢のような結果となった。中国ラウンドのメインレースを制したロペスは、今季5度目となるTAG Heuer Best Lap Trophyも受賞している。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。