Back

News

ミケリス「ニュー・ホンダのベストはこれから」

ミケリス「ニュー・ホンダのベストはこれから」

07/05/2015 22:28

ノルベルト・ミケリスは、アップグレードしたホンダ・シビックが良くなる一方だと信じている。先週のMOLグループWTCCハンガリーラウンドのレース2で、ミケリスは「ニュー・ホンダ・シビック」を初勝利へと導いた。

ホンダの技術パートナーであるイタリアのJASモータースポーツにより、ホンダ・シビックは新たな装いに加え、ダウンフォースや空力パフォーマンス、ハイスピードでのアンダーステアが改良さ、ブレーキ冷却も再デザインされた。

ハンガロリンクでの勝利を受け、ミケリスは「このサーキットでは、前にいるマシンのすごく近くでドライブすると、ダウンフォースで何か違いを感じるのがとても難しい。もちろん、フロントは新たなバンパーとスプリッターになったけど、レース1ではトム・チルトンのすぐ後ろでドライブし、とても難しいレースだった。かなりのアンダーステアで、レース2に集中しなければいけないと分かっていたよ。良いスタートを切り、前が開けていれば、マシンの限界をより簡単に生かすことができる。幸いにも、そうなったんだ。ラップタイムを見ると、とても一貫している。すごく速くて、ライバルたちとの差をつくるのが難しくないんだ。だから正直、今後に向けてかなり自信を感じているよ」と語った。

ミケリスは次戦のドイツラウンドでもアップデートされたホンダ・シビックをドライブする。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。