Back

News

ミケリス「ニュー・ホンダのベストはこれから」

ミケリス「ニュー・ホンダのベストはこれから」

07/05/2015 22:28

ノルベルト・ミケリスは、アップグレードしたホンダ・シビックが良くなる一方だと信じている。先週のMOLグループWTCCハンガリーラウンドのレース2で、ミケリスは「ニュー・ホンダ・シビック」を初勝利へと導いた。

ホンダの技術パートナーであるイタリアのJASモータースポーツにより、ホンダ・シビックは新たな装いに加え、ダウンフォースや空力パフォーマンス、ハイスピードでのアンダーステアが改良さ、ブレーキ冷却も再デザインされた。

ハンガロリンクでの勝利を受け、ミケリスは「このサーキットでは、前にいるマシンのすごく近くでドライブすると、ダウンフォースで何か違いを感じるのがとても難しい。もちろん、フロントは新たなバンパーとスプリッターになったけど、レース1ではトム・チルトンのすぐ後ろでドライブし、とても難しいレースだった。かなりのアンダーステアで、レース2に集中しなければいけないと分かっていたよ。良いスタートを切り、前が開けていれば、マシンの限界をより簡単に生かすことができる。幸いにも、そうなったんだ。ラップタイムを見ると、とても一貫している。すごく速くて、ライバルたちとの差をつくるのが難しくないんだ。だから正直、今後に向けてかなり自信を感じているよ」と語った。

ミケリスは次戦のドイツラウンドでもアップデートされたホンダ・シビックをドライブする。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。