Back

News

故郷ブダペストでミケリスが願うのは…

故郷ブダペストでミケリスが願うのは…

30/04/2015 19:10

WTCCのトップスターにもそれぞれのヒーローがいる。地元のエース、ノルベルト・ミケリスが今週末のハンガリーラウンドで楽しみにしていることの一つが、キミ・ライコネンとの再会だ。

ライコネンは1日、ブダペスト・ストリートショーの一部として、F1のフェラーリのマシンを披露。多くのファンを魅了した。F1やWTCCのほかのドライバーたちや、ほかのモータースポーツの関係者たちも目にしたショーで最も注目されたのは、もちろん、2007年のF1王者で、前回のバーレーンでのレースでも表彰台に立ったライコネンだ。

ゼングー・モータースポーツでホンダ・シビックをドライブするミケリスは、「キミは僕がF1で大好きなドライバーの一人なんだ」と語った。「彼はとてもリラックスした人で、自分らしくあることができる人なんだよ。2012年に会ったんだけど、また彼と話せるのを願っている」。

ライコネンはハンガリーでも成功を収めてきた。2005年のグランプリを制しており、その後も6度にわたって表彰台に立っている。

彼の人気は、ブダペスト・ストリートショーの雰囲気を盛り立てるだろう。ミケリスは「パレードは素晴らしいイベントだ」と述べた。「何千人というファンがいるし、最高の雰囲気だ。レースのある週末じゃないから、ギリギリのところで競うストレスもないね」。

MOLグループWTCCハンガリーラウンドは、5月1日から3日までハンガロリンクで行われる。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。