Back

News

WTCCのニュルブルクリンク帰還を楽しみに待つミケリス

WTCCのニュルブルクリンク帰還を楽しみに待つミケリス

23/05/2015 23:18

ノルベルト・ミケリスはすでに、伝説のニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでWTCCが再び開催される日を指折り数えて待っている。

先週ドイツで開催された第7戦と第8戦、ミケリスはレース1で4位に入り、ヨコハマ・ドライバーズ選手権のトップに立った。一方、レース2では1週目でリタイヤしている。

来年のWTCCドイツラウンドは2016年5月28日に開催される。ミケリスは再び参戦したいと望んでいるようだ。

ホンダのヒーローは「このサーキットでのドライブは、すべての瞬間を楽しめた」と語った。「フリー走行1回目から、本当に楽しめた。このサーキットで感じるアドレナリンは本当にすごいんだ。来季も戻ってこられるように願っている。観客も良かった。素晴らしいイベントだったよ」。

ミケリスは今月、MOLグループWTCCハンガリーラウンドのレース2でも見事な勝利を収めている。ドイツではレース2でリタイヤしたが、ミケリスはメフディ・ベナーニに3ポイント差をつけ、ヨコハマ・ドライバーズ選手権の首位に立っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。