Back

News

ミュラー、WTCCで5回目の優勝は「ミッション・インポッシブルじゃない」

ミュラー、WTCCで5回目の優勝は「ミッション・インポッシブルじゃない」

19/08/2015 11:00

イヴァン・ミュラーは5度目のWTCC制覇について、「難しいが不可能ではない」と述べている。

来月、ツインリンクもてぎで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドを前に、優勝4回のミュラーは、シトロエンのチームメートであり、昨季の王者であるホセ・マリア・ロペスを55ポイント差で追っている。

先月のポルトガルラウンドではうまくいかないこともあった。だが、ミュラーはWTCCでさらなる栄光を追い求めることを諦めていない。

ミュラーは『WTCC Over the Line』で、「いくつかポイントを落としたけど、それがレースだ」と語った。「(ポルトガルでは)残念ながら予選がうまくいかなかった。そうなると、2つのレースでも良いポイントを狙うのが難しくなる。でも、結局は表彰台に立ったし、レース1も7位だった。正直、予選後はそれ以上を期待できない状態だったんだ。まだ選手権のタイトル争いは終わっていない。もちろん、難しいだろう。でも、不可能じゃない」。

JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドは、9月11日から13日まで開催される。WTCCの現在の順位表はこちらから。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。