Back

News

ミュラー、WTCCで5回目の優勝は「ミッション・インポッシブルじゃない」

ミュラー、WTCCで5回目の優勝は「ミッション・インポッシブルじゃない」

19/08/2015 11:00

イヴァン・ミュラーは5度目のWTCC制覇について、「難しいが不可能ではない」と述べている。

来月、ツインリンクもてぎで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドを前に、優勝4回のミュラーは、シトロエンのチームメートであり、昨季の王者であるホセ・マリア・ロペスを55ポイント差で追っている。

先月のポルトガルラウンドではうまくいかないこともあった。だが、ミュラーはWTCCでさらなる栄光を追い求めることを諦めていない。

ミュラーは『WTCC Over the Line』で、「いくつかポイントを落としたけど、それがレースだ」と語った。「(ポルトガルでは)残念ながら予選がうまくいかなかった。そうなると、2つのレースでも良いポイントを狙うのが難しくなる。でも、結局は表彰台に立ったし、レース1も7位だった。正直、予選後はそれ以上を期待できない状態だったんだ。まだ選手権のタイトル争いは終わっていない。もちろん、難しいだろう。でも、不可能じゃない」。

JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドは、9月11日から13日まで開催される。WTCCの現在の順位表はこちらから。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。