Back

News

ロシアに向けて意気込むモンテイロ

ロシアに向けて意気込むモンテイロ

03/06/2015 17:11

今週、モスクワ・レースウェイで開催されるロスネフチWTCCロシアラウンドに向け、チアゴ・モンテイロは準備を整えていると語った。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのモンテイロは、先月のWTCCドイツラウンドのレース2で勝利を争いながらも、3位に終わった。だが、シビックをドライブする彼は、再び楽観的な気持ちでロシアへと向かっている。

「モスクワはこれまでの戦いとはまったく異なるものになる」。元F1ドライバーのモンテイロはこう語った。「異なるタイプのコーナーがたくさんあり、かなり表面がスムーズで、より新しくなったトラックなんだ。ロングストレートは一つしかない。昨年はかなりうまくやったから、今年はシビックWTCCがもっと競えるように願っているよ。頭を下げて、向かうだけさ!」

モンテイロとチームメートであるガブリエル・タルキーニは、昨季のロシアラウンドでそれぞれ3位、2位となっている。モンテイロはレース1で7位だった。

シトロエン・レーシング代表のイヴス・マットンは、WTCC優勝4回のイヴァン・ミュラーが、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでも不運に見舞われ続けたことに同情している。

ノルベルト・ミケリスは、ホンダのチームメートであるチアゴ・モンテイロの健康こそが、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでの表彰台よりも大切だと述べた。

トム・チルトンがWTCCで2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスを称賛し、モータースポーツ界のレジェンドであるアイルトン・セナ氏と比較できると述べた。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。