Back

News

WTCCで「前進」を続けるモンテイロ

WTCCで「前進」を続けるモンテイロ

11/09/2015 10:23

チアゴ・モンテイロが、WTCCにおいて落胆を乗り越えるための秘訣を語った。

過去2度のレースでモンテイロはアクシデントに巻き込まれた。結果、タイトル争いで4位から7位に転落している。モンテイロの母国であるポルトガルでの7月のラウンドでは、ヴィラ・レアルでの最初のコーナーでリタイヤした。

だが、元F1レーサーのモンテイロは、落胆するよりも、巻き返すには「前進」しかないという。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのモンテイロは、「あのときはすごくフラストレーションを感じた。多くのポイントを失ったし、あれだけハードワークして逃してしまうのだからね」と述べた。「精神的には嫌なものだけど、それを取り除くには、何がうまくいかなかったかを分析し、生かそうとするしかない。どんな状況でも、もっと違うやり方ができたかもしれないものだ。良くも悪くもね。あとは前進するしかない。そして振り返らないんだ。人生は続く。選手権も続く。そして失ったものを取り戻すために再び強くならなければいけない」。

日曜のJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドは、モンテイロにとって200レース目となる。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。