Back

News

できるだけ多くの表彰台を目指すモンテイロ

できるだけ多くの表彰台を目指すモンテイロ

18/04/2015 06:44

チアゴ・モンテイロは今週末のWTCCモロッコラウンドで、再び表彰台に立てる可能性もあると話している。

モンテイロは先月のアルゼンチンラウンドで、レース2で3位に入った。モロッコラウンドでは、ホンダ・シビックがさらに向上することを願っている。

元F1ドライバーでもあるモンテイロは、「結果を予想するのは難しい。予想できないものだからね。僕らが最強のトラックではないかもしれないけど、シビックはさまざまな点で改善したし、この数年でアップグレードしてきた。だから、僕らに競う力はあるはずだ」と述べた。

モンテイロや、カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カー・チームの仲間であるガブリエル・タルキーニは、発展プログラムの一環として、ポルトガルでの3日間にわたるテストを成功させてからモロッコ入りしている。彼らの計画では、来月のハンガリーラウンドに向けてマシンをさらに調整していく予定だ。

モンテイロは「アルゼンチンから戻って以降、チームはアルガルベでの3日間のテストでハードワークをしてきた。その間に今週末に向けたセットアップに関しても仕事ができたんだ」と述べている。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。