Back

News

「世界で最も難しいトラック」に挑むモンテイロ

「世界で最も難しいトラック」に挑むモンテイロ

13/05/2015 12:45

今週、伝説のニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるWTCC第7戦と第8戦に向け、チアゴ・モンテイロは「世界で最も難しいレーストラック」での戦いに意気込んでいる。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームで戦うモンテイロは、先月の公式テストでホンダ・シビックを走らせ、25.278キロの厳しいサーキットを経験している。

元F1ドライバーのモンテイロは、「ノルトシュライフェはその歴史や周辺からも魅力的だ」と語った。「世界で最も難しいレーストラックであり、比肩するサーキットはない。僕はこの場所をすごくリスペクトしているんだ。キャリアで最大の挑戦だよ」。

今月のハンガリーラウンドではアップグレードされたホンダ・シビックがデビューし、ノルベルト・ミケリスが勝利を収めた。モンテイロとチームメートのガブリエル・タルキーニは意気揚々とWTCCドイツラウンドに向けて準備しており、モンテイロは3ラップの2レースでホンダ・シビックがさらに成功することを願っている。

モンテイロは「僕らにとっては厳しいトラックで、ライバルがここで強いだろうということは分かっている」と述べた。「でももちろん、前回の結果を上回れるように、僕はできるだけのことをする。シビックのアップデートは本当に助けになった。マシンはうまく機能している。すごくスムーズで、反応が良いんだ」。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。