Back

News

チルトン、ニュルブルクリンクの「勝者」としてマラケシュへ

チルトン、ニュルブルクリンクの「勝者」としてマラケシュへ

14/04/2015 13:10

トム・チルトンが先週末のドイツ・ニュルブルクリンクでのテストイベントを制し、勝者として今週のWTCCモロッコラウンドに臨む。

チルトンはニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで開催されたADACチューリッヒ24時間レースの予選に参加した。ニュルブルクリンクでは5月15日から16日まで、WTCCが初めて開催される。

元WTCCレーサーのロブ・ホランドやグランド・アム王者デイビッド・ティレニウスとロテック・レーシング・アウディTTRSをシェアし、チルトンは全体の12位に入り、170のコーナーを持つニュルブルクリンクでの経験を積んだ。

チルトンは「良い天気と速いマシン。ノルドシュライフェで素晴らしい2日間を過ごせたね」と述べた。「マシンの感触にはとても満足している。ギリギリのドライブをしたよ。ロテック・レーシングは素晴らしい仕事をしたね。マシンは6時間、途切れることなく走った。5月のWTCCに向けてトラックを学ぶことが目標だったんだ。すべて良い感触だし、より準備ができたと感じているよ」。

チルトンの次の挑戦は、17日から19日までマラケシュのムーレイ・エル・ハッサン・サーキットで開催されるWTCCモロッコラウンドだ。かつてこのサーキットで表彰台に立ったことがあるチルトンは、慣れ親しんだROALモータースポーツ・シボレーRMLクルーズTC1をドライブ。ヨコハマドライバーズ選手権での有力候補とみられている。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。