Back

News

初のWTCCにも気後れしないシュミッツ

初のWTCCにも気後れしないシュミッツ

12/05/2015 14:05

今週開催されるWTCCドイツラウンドに向け、女性ドライバーのザビーネ・シュミッツが意気込んでいる。

WTCC参戦は初となるシュミッツだが、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでの経験は誰よりも豊富だ。彼女は伝説のトラックで輝いてきたドライバーである。

45歳のシュミッツは「ホイールを握ったら、私は全力を尽くす」と語った。「私はタフなのよ。いつも男性とレースをしてきた。慣れているわ。でも、これだけハイレベルなドライバーたちがどう出てくるかは分からないわね。男性が力強いのは知っている。女性が彼らを乗り越えようとしたら、彼らはいつも喜ぶわけじゃないのよ。彼らがフェアにやり、私に抜くチャンスがあるときにパスさせてくれるかは分からないわ」。

17日に開催される3ラップ制の2レースで、シュミッツはALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツ・シボレーをドライブする。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。

ヴィラ・レアルで行われたWTCCポルトガルラウンドのフリー走行2回目は、ホセ・マリア・ロペスが制してホンダの独壇場に終止符を打った。

WTCCポルトガルラウンド最初のフリー走行は、ホンダのファクトリードライバーたちがトップ3を独占した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのテスト走行は、ホンダのエース、ノルベルト・ミケリスが最速タイムを出した。