Back

News

初のWTCCにも気後れしないシュミッツ

初のWTCCにも気後れしないシュミッツ

12/05/2015 14:05

今週開催されるWTCCドイツラウンドに向け、女性ドライバーのザビーネ・シュミッツが意気込んでいる。

WTCC参戦は初となるシュミッツだが、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでの経験は誰よりも豊富だ。彼女は伝説のトラックで輝いてきたドライバーである。

45歳のシュミッツは「ホイールを握ったら、私は全力を尽くす」と語った。「私はタフなのよ。いつも男性とレースをしてきた。慣れているわ。でも、これだけハイレベルなドライバーたちがどう出てくるかは分からないわね。男性が力強いのは知っている。女性が彼らを乗り越えようとしたら、彼らはいつも喜ぶわけじゃないのよ。彼らがフェアにやり、私に抜くチャンスがあるときにパスさせてくれるかは分からないわ」。

17日に開催される3ラップ制の2レースで、シュミッツはALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツ・シボレーをドライブする。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。