Back

News

WTCCの新人ドゥムースティエ、1000キロ以上のテストで「大きく前進」

WTCCの新人ドゥムースティエ、1000キロ以上のテストで「大きく前進」

03/04/2015 09:38

WTCCの新人グレゴワール・ドゥムースティエは、クラフト・バンブー・レーシング・シボレーで1000キロ以上のテストをポルトガルでこなし、「大きく前進」したと話している。

フランスの新星は先月、シボレーRMLクルーズTC1であまり経験がないままアルゼンチンラウンドに臨み、WTCCでのキャリアをスタートさせた。だが、ポルティマン近くのアルガルベにあるアウトドローモ国際サーキットで4日間のテストをこなしたばかりだ。

ワークスチームの複数のドライバーがテストを予定しているなかで、ドゥムースティエは17日から19日まで開催されるWTCCモロッコラウンドに向け、大きな経験を積むことができた。

ドゥムースティエは「本当にこのテストをすることができて良かったよ。僕らには本当に必要なことだった。マシンについていろいろ学べたよ」と述べた。「僕のドライビングは向上した。特にスタートだね。今後のシーズンに役立つだろう。来週もスペインで2日間のテストがある。さらに向上できることを願っているよ。僕らにはまだやるべきことがたくさんある。でも、トラックでの経験を積んで、アルゼンチンのときからは大きく前進できた」。

50℃という気温の中で行われた4日間のテストでは、クラフト・バンブー・レーシングのエンジニアたちも忙しかった。今月開催されるマラケシュのストリートサーキットに向け、パフォーマンスと運転性を向上させるために、さまざまなデータを収集することになったからだ。

クラフト・バンブー・レーシングはこれから、スペインのグアディクスサーキットで2日間のテストを行う。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。