Back

News

ほぼ夜通しの仕事のおかげでジロラミがポイント獲得

ほぼ夜通しの仕事のおかげでジロラミがポイント獲得

15/07/2015 12:00

先週末にヴィラ・レアルで開催されたWTCCポルトガルラウンドで、ネストール・ジロラミはホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンのメカニックたちに、ほぼ夜通しの仕事をさせることになった。

WTCCでのキャリアがまだ浅いジロラミだが、初めてQ2に進むことに成功した。だが、難しいストリートサーキットでホンダ・シビックがバリアにクラッシュ。それまでの良い仕事は台無しとなった。

チーム代表の二クラス・カールションは、「ネストールのバリアへの衝突は、本当に大きなものだった」と語った。「我々は左フロントを完全に修復しなければいけなかった。サスペンション、衝撃吸収、ビームは取り替えなければならず、リアサスペンションもダメージを受けていた。でも、チームとして午前3時まで、そして午前6時から仕事をすると決めたんだ。それでレースへの準備ができたんだよ。素晴らしいチームスピリットだった。みんな素晴らしい仕事をしたよ」。

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドで、レース1は出走できなかったジロラミだが、レース2では8位フィニッシュを果たしている。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。