Back

News

WTCCでのポイントを誇るトンプソン

WTCCでのポイントを誇るトンプソン

20/04/2015 17:27

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのジェームス・トンプソンは、WTCCモロッコラウンドで2015年初のポイントを獲得し、「誇らしい」と話している。

2009年からラーダで戦うトンプソンは、新型ベスタTC1をドライブし、モロッコでのレース2で7位に入ってポイントを獲得した。

トンプソンは「ロブ(・ハフ)と僕がベスタで最初のポイントを獲得できて、誇りに思う」と述べた。「望んでいたほどではなかったけど、このプロジェクトのために数カ月にわたってみんなが努力したことが、確かに報われたんだ」。

中国ラウンドのフリー走行2回目は、ポールスター・シアン・レーシングのフレデリク・エクブロムが最速タイムを出した。

全長4.603キロの上海国際サーキットで開催されたWTCC中国ラウンドのフリー走行1回目は、ボルボS60ポールスターTC1を走らせるテッド・ビョルクが最速タイムを出した。

ロブ・ハフは25日のWTCC中国ラウンドで、ファーストラップにドラマがあるかもしれないと予想する。

イヴァン・ミュラーが、今シーズン限りでWTCCから身を引くことになった。

先週末、ツインリンクもてぎで開催されたWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドを数字で振り返る。

チアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーは、今月末のWTCC中国ラウンドからWTCCドライバーズ選手権の2位の座を狙う。