Back

News

WTCCでのポイントを誇るトンプソン

WTCCでのポイントを誇るトンプソン

20/04/2015 17:27

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのジェームス・トンプソンは、WTCCモロッコラウンドで2015年初のポイントを獲得し、「誇らしい」と話している。

2009年からラーダで戦うトンプソンは、新型ベスタTC1をドライブし、モロッコでのレース2で7位に入ってポイントを獲得した。

トンプソンは「ロブ(・ハフ)と僕がベスタで最初のポイントを獲得できて、誇りに思う」と述べた。「望んでいたほどではなかったけど、このプロジェクトのために数カ月にわたってみんなが努力したことが、確かに報われたんだ」。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。