Back

News

ラーダ、WTCCに向けてポルトガルでテスト

ラーダ、WTCCに向けてポルトガルでテスト

27/03/2015 15:12

ラーダ・スポーツ・ロスネフトのロブ・ハフ、ミハイル・コズロフスキー、ジェームス・トンプソンが、WTCCでの成功を目指し、来週(3月30日~4月2日)ポルトガルでさらなるテストを行うことになった。

ラーダはポルティマンのアルガルベ国際サーキットでモロッコウランドに向けて新型ベスタTC1をテストする。

ラーダは声明で「ラーダ・ベスタTC1を向上させ、信頼性を高めるために、新たな技術的解決策を見つけるためのテスト」を行うと発表している。

「ラーダ・スポーツ・ロスネフトのエンジニアたちは、今月アルゼンチンで開催された開幕ラウンドで収集したデータを使い、ベスタTC1を改良する計画を立てている。アルゼンチンラウンドで、ハフとトンプソンがドライブしたベスタは見事なデビューを飾り、素晴らしいスピードとパフォーマンスを示すなど、ポジティブなフィードバックがある」。

「今週、フランスにあるチームのテクニカルベースですでにいくつかのテストは行われているが、ポルティマンでのこれからのテストは、プレシーズンでできなかったテストを補うだろう。チームはモロッコラウンドでラーダ・ベスタがさらに強いマシンとなることを願っている」。

WTCCモロッコラウンドは4月17日から19日までマラケシュで開催される。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。

WTCCアルゼンチンラウンドのオープニングレースは、セバスティアン・ローブ・レーシングのトム・チルトンが初勝利を収めた。地元出身のホセ・マリア・ロペスは、18位スタートから5位フィニッシュしている。