Back

News

ラーダ、WTCCに向けてポルトガルでテスト

ラーダ、WTCCに向けてポルトガルでテスト

27/03/2015 15:12

ラーダ・スポーツ・ロスネフトのロブ・ハフ、ミハイル・コズロフスキー、ジェームス・トンプソンが、WTCCでの成功を目指し、来週(3月30日~4月2日)ポルトガルでさらなるテストを行うことになった。

ラーダはポルティマンのアルガルベ国際サーキットでモロッコウランドに向けて新型ベスタTC1をテストする。

ラーダは声明で「ラーダ・ベスタTC1を向上させ、信頼性を高めるために、新たな技術的解決策を見つけるためのテスト」を行うと発表している。

「ラーダ・スポーツ・ロスネフトのエンジニアたちは、今月アルゼンチンで開催された開幕ラウンドで収集したデータを使い、ベスタTC1を改良する計画を立てている。アルゼンチンラウンドで、ハフとトンプソンがドライブしたベスタは見事なデビューを飾り、素晴らしいスピードとパフォーマンスを示すなど、ポジティブなフィードバックがある」。

「今週、フランスにあるチームのテクニカルベースですでにいくつかのテストは行われているが、ポルティマンでのこれからのテストは、プレシーズンでできなかったテストを補うだろう。チームはモロッコラウンドでラーダ・ベスタがさらに強いマシンとなることを願っている」。

WTCCモロッコラウンドは4月17日から19日までマラケシュで開催される。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。