Back

News

地元ポルトガルのモンテイロ、ヴィラ・レアルでの表彰台を狙う

地元ポルトガルのモンテイロ、ヴィラ・レアルでの表彰台を狙う

12/07/2015 10:49

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドで、チアゴ・モンテイロは表彰台を目指している。

地元出身のモンテイロは、11日の予選でQ3に進むことができず、6位スタートとなった。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのモンテイロは、「難しくなったのは確かだね」と語った。「抜くのは大きな挑戦となるだろう。もともとはかなり良いスタートだったけど、ここはすごく狭くて、とてもスリッピーなんだ。最初のコーナーがすごく短い。何台か抜くチャンスは多くないだろう。でも、トライするよ。僕らに失うものはない。僕は表彰台に立ちたいんだ。スタートがとても重要なのは確かだね。みんなと同じように、僕もリスクを負う覚悟はある。表彰台を狙うよ」。

予選はプランどおりにいかなかったモンテイロだが、元F1ドライバーの彼はヴィラ・レアルに集まるファンに期待している。

モンテイロは「素晴らしいだろうね」と述べた。「サポートは本当に、本当に素晴らしかった。良い意味でのサプライズだったよ。ポルトガル人ドライバーがいるのは大きなことだ。ただ、みんなが観客は素晴らしかったと言えるんじゃないかと思う。みんなここでWTCCが開催されることを喜んでいるんだよ。レースがあることだけでも大きなパーティーだけど、今ではそれがさらに大きなパーティーなのさ。ヴィラ・レアルでWTCCが開催されるのは素晴らしいことだし、良い感じだね。明日はいつものように良いショーにして、良いファイトやオーバーテイクを見せたい。それがWTCCだ。とてもエキサイティングで、アグレッシブなのさ。だからみんな好きなんだよ。ヴィラ・レアルで良いショーにすることができると確信している」。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。