Back

News

地元ポルトガルのモンテイロ、ヴィラ・レアルでの表彰台を狙う

地元ポルトガルのモンテイロ、ヴィラ・レアルでの表彰台を狙う

12/07/2015 10:49

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドで、チアゴ・モンテイロは表彰台を目指している。

地元出身のモンテイロは、11日の予選でQ3に進むことができず、6位スタートとなった。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのモンテイロは、「難しくなったのは確かだね」と語った。「抜くのは大きな挑戦となるだろう。もともとはかなり良いスタートだったけど、ここはすごく狭くて、とてもスリッピーなんだ。最初のコーナーがすごく短い。何台か抜くチャンスは多くないだろう。でも、トライするよ。僕らに失うものはない。僕は表彰台に立ちたいんだ。スタートがとても重要なのは確かだね。みんなと同じように、僕もリスクを負う覚悟はある。表彰台を狙うよ」。

予選はプランどおりにいかなかったモンテイロだが、元F1ドライバーの彼はヴィラ・レアルに集まるファンに期待している。

モンテイロは「素晴らしいだろうね」と述べた。「サポートは本当に、本当に素晴らしかった。良い意味でのサプライズだったよ。ポルトガル人ドライバーがいるのは大きなことだ。ただ、みんなが観客は素晴らしかったと言えるんじゃないかと思う。みんなここでWTCCが開催されることを喜んでいるんだよ。レースがあることだけでも大きなパーティーだけど、今ではそれがさらに大きなパーティーなのさ。ヴィラ・レアルでWTCCが開催されるのは素晴らしいことだし、良い感じだね。明日はいつものように良いショーにして、良いファイトやオーバーテイクを見せたい。それがWTCCだ。とてもエキサイティングで、アグレッシブなのさ。だからみんな好きなんだよ。ヴィラ・レアルで良いショーにすることができると確信している」。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。

来月のアルゼンチンラウンドを前に、ロブ・ハフはテルマス・デ・リオ・オンドのサーキットを「美しいトラック」と評している。