Back

News

Q&A:ノルベルト・ミケリス

Q&A:ノルベルト・ミケリス

31/10/2015 05:22

ハンガリー人ドライバーのノルベルト・ミケリスは、WTCCタイラウンドのテスト走行でトップに立った。ホンダのプライベーターは次のように述べている。

テスト走行で最速でしたが、週末の残りの戦いに向けて何を意味しますか?
「正直、それほどのことじゃない。僕らは上海でも似たようなことがあった。フリー走行では2位で、マシンにかなり満足していたけど、予選では14位か15位だったんだ。そのことや、40キロのウェイト調整があること、見ただけでもサーキットが僕らにとってベストの場所じゃないことからも、僕はこれから難しくなると思っている。でも、5位や6位に1秒の差をつけて1位になれば、もちろん週末の残りの戦いに向けて自信になるよ。ドライバーが向上していくサーキットだ」。

サーキットの印象は?
「毎年来るべきだね! ワイドで、アルゼンチンともてぎをミックスしたようなところだ。それもあって、僕らはとても良いアクションで非常に良いレースをすることができるだろう。ドライバーにとっても、すごく速いコーナーがある。ターン4だ。大変なチャレンジだよ。中速コーナーもいくつかあるね。本当にマシンのギリギリでいく必要がある。繰り返すけど、ドライバーにとって大きな挑戦だ。ドライブするのが楽しい場所だよ。レースも楽しくなるだろう」。

今は暑くないですが、気温はこれから上がります。どのように対処しますか?
「しっかり水分を取らないとね。こういう日は、1日か2日かけて準備し、しっかり水分を取らなければいけない。1日に5、6リットルとね。これは僕の秘訣なんだ」。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。