Back

News

スロバキアラウンド、レース1はミュラーが勝利

スロバキアラウンド、レース1はミュラーが勝利

21/06/2015 13:25

WTCCスロバキアラウンドのレース1は、シトロエンCエリーゼをドライブするイヴァン・ミュラーが、ポールポジションからチェッカーフラッグを受けている。

WTCC制覇4回を誇るミュラーは、ポールポジションからまったく首位の座を許さず、今季4勝目を飾った。

ミュラーはこの勝利により、タイトルレースでチームメートでもある王者ホセ・マリア・ロペスとの差を詰めている。ロペスはレース1で2位フィニッシュ。3位はセバスティアン・ローブが入り、シトロエン勢が表彰台を独占した。

4位はラーダのロブ・ハフ。続いてウーゴ・バレンテが5位に入り、ヨコハマ・ドライバーズ選手権のトップを取っている。

ホンダ勢ではガブリエル・タルキーニが最高位で6位。トム・チルトンが7位、チアゴ・モンテイロが17位スタートから8位、トム・コロネルが9位、WTCCデビューのネストール・ジロラミが18位スタートから10位に入っている。地元の英雄マト・ホモラは13位。ステファノ・ダステ、ジョン・フィリッピがこれに続いた。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。

...

24/09/2016 10:03 - 2016

WTCC中国ラウンドの予選でホセ・マリア・ロペスがポールポジションを獲得した。シトロエンは暫定ながらマニュファクチャラーズ選手権のタイトルを手にしている。(*)

中国ラウンドのフリー走行2回目は、ポールスター・シアン・レーシングのフレデリク・エクブロムが最速タイムを出した。

全長4.603キロの上海国際サーキットで開催されたWTCC中国ラウンドのフリー走行1回目は、ボルボS60ポールスターTC1を走らせるテッド・ビョルクが最速タイムを出した。