Back

News

スロバキアラウンド、レース1はミュラーが勝利

スロバキアラウンド、レース1はミュラーが勝利

21/06/2015 13:25

WTCCスロバキアラウンドのレース1は、シトロエンCエリーゼをドライブするイヴァン・ミュラーが、ポールポジションからチェッカーフラッグを受けている。

WTCC制覇4回を誇るミュラーは、ポールポジションからまったく首位の座を許さず、今季4勝目を飾った。

ミュラーはこの勝利により、タイトルレースでチームメートでもある王者ホセ・マリア・ロペスとの差を詰めている。ロペスはレース1で2位フィニッシュ。3位はセバスティアン・ローブが入り、シトロエン勢が表彰台を独占した。

4位はラーダのロブ・ハフ。続いてウーゴ・バレンテが5位に入り、ヨコハマ・ドライバーズ選手権のトップを取っている。

ホンダ勢ではガブリエル・タルキーニが最高位で6位。トム・チルトンが7位、チアゴ・モンテイロが17位スタートから8位、トム・コロネルが9位、WTCCデビューのネストール・ジロラミが18位スタートから10位に入っている。地元の英雄マト・ホモラは13位。ステファノ・ダステ、ジョン・フィリッピがこれに続いた。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。