Back

News

スロバキアラウンド、レース2はローブが勝利を取り戻す

スロバキアラウンド、レース2はローブが勝利を取り戻す

21/06/2015 14:29

WTCCスロバキアラウンドのレース2は、ガブリエル・タルキーニを抜いてセバスティアン・ローブが勝利した。

アルゼンチンでのオープニングラウンドから勝利がなかったローブは、シトロエンで8位スタートだったが、力強いスタートを切り、1週目でホンダのタルキーニに勝負を仕掛けた。

続くラップはタルキーニが耐えたものの、3週目のターン2でローブが抜く。さらにタルキーニは王者ホセ・マリア・ロペスとレース1を制したイヴァン・ミュラーにも抜かれ、4位に転落した。

ローブが快走する一方で、ロペスとミュラーは2位の座を争い、ロペスが2位フィニッシュしている。

ウーゴ・バレンテは5位に入り、ヨコハマ・ドライバーズ選手権でトップ。リバースグリッドのポールポジションスタートだったラーダのヤープ・ファン・ラーゲンは、6位で終わった。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。