Back

News

スロバキアラウンド、レース2はローブが勝利を取り戻す

スロバキアラウンド、レース2はローブが勝利を取り戻す

21/06/2015 14:29

WTCCスロバキアラウンドのレース2は、ガブリエル・タルキーニを抜いてセバスティアン・ローブが勝利した。

アルゼンチンでのオープニングラウンドから勝利がなかったローブは、シトロエンで8位スタートだったが、力強いスタートを切り、1週目でホンダのタルキーニに勝負を仕掛けた。

続くラップはタルキーニが耐えたものの、3週目のターン2でローブが抜く。さらにタルキーニは王者ホセ・マリア・ロペスとレース1を制したイヴァン・ミュラーにも抜かれ、4位に転落した。

ローブが快走する一方で、ロペスとミュラーは2位の座を争い、ロペスが2位フィニッシュしている。

ウーゴ・バレンテは5位に入り、ヨコハマ・ドライバーズ選手権でトップ。リバースグリッドのポールポジションスタートだったラーダのヤープ・ファン・ラーゲンは、6位で終わった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。