Back

News

スロバキアラウンド、レース2はローブが勝利を取り戻す

スロバキアラウンド、レース2はローブが勝利を取り戻す

21/06/2015 14:29

WTCCスロバキアラウンドのレース2は、ガブリエル・タルキーニを抜いてセバスティアン・ローブが勝利した。

アルゼンチンでのオープニングラウンドから勝利がなかったローブは、シトロエンで8位スタートだったが、力強いスタートを切り、1週目でホンダのタルキーニに勝負を仕掛けた。

続くラップはタルキーニが耐えたものの、3週目のターン2でローブが抜く。さらにタルキーニは王者ホセ・マリア・ロペスとレース1を制したイヴァン・ミュラーにも抜かれ、4位に転落した。

ローブが快走する一方で、ロペスとミュラーは2位の座を争い、ロペスが2位フィニッシュしている。

ウーゴ・バレンテは5位に入り、ヨコハマ・ドライバーズ選手権でトップ。リバースグリッドのポールポジションスタートだったラーダのヤープ・ファン・ラーゲンは、6位で終わった。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。