Back

News

フランス、レース2はロペスが激戦を制して勝利

フランス、レース2はロペスが激戦を制して勝利

28/06/2015 14:45

JVCケンウッドWTCCフランスラウンドのレース2は、ホセ・マリア・ロペスがドラマティックな勝利を収めた。

8位スタートだったロペスは、7周目の第1コーナーでチアゴ・モンテイロがクラッシュしたことを受け、2位に浮上。さらにノルベルト・ミケリスもとらえて抜き、シーズン5勝目を挙げ、タイトル争いで再びリードした。

ポールポジションからスタートしたメフディ・ベナーニがジャンプスタートでドライブスルーのペナルティーを受けたことで、3位スタートだったホンダのミケリスはトップに立った。だが、ミケリスは14周目にロペスに抜かれ、2位フィニッシュ。ヨコハマ・ドライバーズ選手権の中ではトップだった。

3位はマ・チンホワ、4位はミュラー、5位はホンダのガブリエル・タルキーニとなっている。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。